英検1級英作満点の会社員が満点の極意をどこよりも詳しく伝授!!!

英検1級への合格アプローチ:英作文を武器にせよ!

2019/04/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
smash_english
英検1級合格済(英作文満点、CSE2814)/ 転職のため英語学習に尽力中。某コンサルティング会社4年目で社畜な生活を送りつつも、趣味の海外ドラマ、韓国語、テニスを満喫しつつ、早期リタイアを目指す人間。尊敬する人は、仕事に対するストイックな姿勢やファンを常に大切にしてきた安室奈美恵さん。
Sisters
英検1級の1次試験って、TOEICとは違ってリーディング、リスニング、ライティングの3技能を同時にテストされるから、どの分野を強化すればよいかも分からないし不安だらけだわ…
Smash
だよね、私自身も初回の英検1級はお試し受験だったため、見事に撃沈しました汗。今回の記事では、英検1級の合格戦略として「英作文の価値」を理解し、英検1級までの合格イメージを読者の皆さんに共有していきます

英検1級1次試験に突破するには、何が一番必要だと思いますか?

私は間違いなく「ロジカルな英作文能力」が必須で、『英作文を制する者は英検1級を制す』と考えています。

実際に私が2018年第1回の英検1級の英作文で満点を取得し、その後の2次試験も1回で合格できたのは入念な英作文対策をしたことで、英検1級用のトピックに対する基礎がしっかりできていたからだと考えています。

本ページでは、英検1級の合格を限りなく100%に近づけたい場合、英作文を武器にすべき3つの理由について記載したいと思います。

 

ライティングの素点1点は、リーディングの素点1点の3倍以上の価値がある

英検1級のリーディング、リスニング、ライティングの得点比率は、1:1:1となっています。

英検1級ではCSEと呼ばれる得点方式が採用されており、

  • リーディングの素点41点
  • リスニングの素点27点
  • ライティングの素点32点

それぞれ850点満点に換算されます。

そして、リーディング、リスニング、ライティングの合計が2028点を超えればよいのですが、ライティングは素点1点に対するCSE得点の差が一番大きい分野となります。

Smash
具体的に2018年第3回の素点とCSEの関係を見ていこう

表からわかるとおり、リーディングの素点1点の差はCSEで5点前後、リスニングはCSEで8点前後に対して、ライティングは素点で15点以上も変わってきます。

この事実を知らずに受験してしまう方も多いかと思いますが、英検1級独自のCSEという採点方式により、合否判定には素点からCSEに換算されることを意識しましょう。

Sisters
英検1級のライティングでは素点23点と24点で1点素点が上がるだけなのに、670点から689点とCSEが19点もアップするのね
Smash
そう、一方でリーディングは各素点毎にCSEの伸びが少ないことがわかるよね

 

TOEIC L&Rに受験慣れしている受験生が多く、英作文は差をつけやすい

就職活動の影響かもしれませんが、日本の英語学習者の指標として、TOEIC L&Rが使用されることが多いため、英検1級の受験生もおそらくリスニング、リーディングを中心に学習しており、英作文の学習を怠っているケースが多いと思います。

また、大学受験でもリーディングとリスニングを中心に勉強していますけど、『英作文』をしっかりと勉強した記憶がない方が多いのではないでしょうか。

Sisters
たしかに、大学受験でも和文英訳はしたことがあるけど、自由英作文は対策したことないわね…

 

私自身も3回目の受験で英作文を武器にすることで、ようやく1次試験を突破できたのですが、英作文を軽視していたことが最大の敗因でした。そこで6月第1週の試験に向けて、GWは毎日3テーマくらいずつ、英作文をコツコツ続けて、自分の中での解答のストックを増やすことを実践していき、最終的には本番で英作文満点を取得することができました。

Sisters
ガチな英検1級受験生になったのね笑

 

試験当日の英作文は以下に掲載していますが、少し気合を入れて対策をすれば間違いなく高得点を狙えるレベルだと思うので、ぜひご参考にしてください。

【英検1級合格者が解説】満点の英作文を再現してみた

 

2次試験(面接)の基礎インプットになる

英作文を武器にすべき理由の1つが、英検1級の英作文トピックと面接トピックの親和性が高いことから、英作文の対策をすることで面接対策にもなっているということです。

英検1級の1次試験の合格発表があってから、面接までの日数は約3週間。仮に英作文対策が不十分であった場合、2次試験に進めたとしても面接で不合格になってしまう可能性は十分にあります。

そこで、英検1級の1次試験から英作文を最重要分野と捉えて対策し、2次試験の基礎作りをしてしまう、というのが最も効率的な勉強戦略だといえるでしょう。

Sisters
英作文対策を十分に行えば、二次面接トピックにも対応できそうね!

 

面接試験の再現もしているので、以下も合わせてご参考にしてください。

2018年第1回英検1級:2次試験(当日編)

 

まとめ

というわけで、英検1級の合格を目指す方でこのページを見た方は、ぜひぜひ『英作文』に力を入れていただきたいです。また英検1級の英作文こそが、自分の考えをロジカルに英語で表現する練習に最適だと思うので、楽しみながら学習してみてほしいと思います。

Sisters
Smashさんが英作文に注力していた理由がわかったわ!私も今日から”令和初回”の英検1級合格に向けて、英作文強化で頑張るわ
Smash
ぜひぜひ!英検1級の他記事も参考にしてね

 

この記事を書いている人 - WRITER -
smash_english
英検1級合格済(英作文満点、CSE2814)/ 転職のため英語学習に尽力中。某コンサルティング会社4年目で社畜な生活を送りつつも、趣味の海外ドラマ、韓国語、テニスを満喫しつつ、早期リタイアを目指す人間。尊敬する人は、仕事に対するストイックな姿勢やファンを常に大切にしてきた安室奈美恵さん。







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 英韓マスターへの道 , 2018 All Rights Reserved.