英検1級英作満点の会社員が満点の極意をどこよりも詳しく伝授!!!

【合格者が語る】なぜ英検なの?英検1級を受験するきっかけ

2019/04/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
smash_english
英検1級合格済(英作文満点、CSE2814)/ 転職のため英語学習に尽力中。某コンサルティング会社4年目で社畜な生活を送りつつも、趣味の海外ドラマ、韓国語、テニスを満喫しつつ、早期リタイアを目指す人間。尊敬する人は、仕事に対するストイックな姿勢やファンを常に大切にしてきた安室奈美恵さん。

どうも、Smashです 😎
2018年の冬はそこまで寒くないようですが、皆さんお元気ですか?
今年も残り1か月、ブログも更新をかけていこうと思っています

さて、今回は英検1級を受験するきっかけについて、お話していきます
なぜこのきっかけが大切になるかというと、英検1級の勉強をしていると、
辛くなったり、投げ出したくなってしまったりすることもあると思うんです

だけど、英検1級を目指したからには、最後まで勝ち切ってほしい!
英検1級1次だけ合格しました、という方もいらっしゃいますが、
1次試験だけでは、「英検1級合格者」とはならないわけで、
もの凄くもったいないし、誰でもそのような状況は避けたいですよね

最初に受験を決意したきっかけを深堀しておくことは、
最後のラストスパートで差が出ると思うので、
一人の合格者として英検1級を目指したきっかけが、
他の受験生の方々の刺激になればと思っています

2017年4月から仕事で海外案件担当に!?

コンサルタントとして仕事を始めてから3年目の年に、いきなり上司に呼ばれ
「あ、Smash君は、今日から海外案件担当なるから、( `・∀・´)ノヨロシク!」
(よろしくじゃねーよw)

となり、翌週からヨーロッパのドイツ人との仕事がスタートしました
これまで経験した仕事では、英語のドキュメントを読んだり、メールすることはあっても、
仕事が全部英語になることはなかったので、最初は物凄く焦りました 😯

お客様からは、海外担当者として上司から紹介されており、
Smash君がいれば大丈夫だよ、的な雰囲気を作り出されていたため、
最初の数か月は毎日、会議の準備と成果物資料で深夜までの生活をしていました

そのせいもあって、体重は数キロダウン。不健康そうな顔色をしていたと思います 😥
しかし、負けず嫌いな性格もあって、せっかく英語を毎日仕事で使うからには、
その成果を客観的な資格としても残しておきたいと思い、英検1級を決意しました

他の日本人メンバーは帰国子女か、ハーフのみ!?

コンサルティング業界は企業の経営陣が解決できない問題を支援するため、
海外大卒の高学歴の人も多いのですが、私が担当した案件も、
私以外の日本人メンバーは海外で10年生活してました、とか、
ハーフで家族や親戚と会話するときは英語です、のようなほぼネイティブメンバーでした 😯

自分がこのプロジェクトを担当しても良いのかと毎日悩みつつも、
それを起爆剤にして、自分の英語力を他メンバーに負けないように上げていこう
とプロジェクト初期では、いつも電車の往復で考えていました。

そして、どうやったら帰国子女やハーフとも戦える英語になるか、
その答えは「英検1級」なのではないかと思うようになりました。
なぜなら、他メンバーは確かに英語そのものは完璧だけれども、
その考え方をわかりやすく相手に伝えたり、資料にまとめたりする点では、
まだ日本人の自分にも勝てる要素があるように思えたからです

というわけで、打倒帰国子女、打倒ハーフの決意で英検1級を決意したのでした。
ただし、英検1級がそんなに簡単に倒せるわけもなく・・・
仕事の合間での英検1級対策は苦労の日々が続きます・・・(つづく)

この記事を書いている人 - WRITER -
smash_english
英検1級合格済(英作文満点、CSE2814)/ 転職のため英語学習に尽力中。某コンサルティング会社4年目で社畜な生活を送りつつも、趣味の海外ドラマ、韓国語、テニスを満喫しつつ、早期リタイアを目指す人間。尊敬する人は、仕事に対するストイックな姿勢やファンを常に大切にしてきた安室奈美恵さん。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 英韓マスターへの道 , 2018 All Rights Reserved.