英検1級合格体験記を詳しくお届け!その次ステップとしてTOEIC満点、韓国語試験対策を実況中継するブログ

【英検1級合格者が解説】満点の英作文を再現してみた

2018/12/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
smash_english
英検1級合格済(英作文満点、CSE2814)/ 転職のため英語学習に尽力中。某コンサルティング会社4年目で社畜な生活を送りつつも、趣味の海外ドラマ、韓国語、テニスを満喫しつつ、早期リタイアを目指す人間。尊敬する人は、仕事に対するストイックな姿勢やファンを常に大切にしてきた安室奈美恵さん。

どうも、Smashです、最近寒くて死にそうです汗

さてさて、2018年の年末への振り返りとして今回は英検1級英作文について、満点を取得した回の内容を再現してみたいと思います。2019年1月受験の方々へ向けて、少しでも参考になればと思います。

満点Getしたときのツイートはこちらで、当時英検1級はリベンジ中だったので仕事中に小さくガッツポーズしてましたw
https://twitter.com/smash_english/status/1008680503908548613

 

 

2018年第1回英作文満点の再現回答

試験問題はこちらでした↓
Agree or Disagree: Japan will benefit overall from hosting 2020 Summer Olympics (200-240words)

再現回答は以下で、試験当日にWordにメモしておいたので再現率は95%くらいだと思いますが、aやtheなどの細かいミスはあると思うので、あくまでも参考程度に見てください m(_ _ )m

It is a highly controversial issue whether or not Japan would obtain benefits from hosting the 2020 Summer Olympics. I strongly believe that Japan would benefit from this event due to construction of new infrastructure, economic prosperity, and prestige of national identity.

Throughout the preparation for Olympic game, hosting Olympic game can contribute to the state-of-the-art facilities. Tokyo Olympics in 1964 is a case in point. Even though Japanese government put an enormous financial burden on construction, the effort made it all worthwhile, enhancing national citizen’s healthier life for a long-term period.

Another advantage would be economic prosperity. Some say hosting Olympics exacerbates crowded transportation, but this situation encourages travelers to enjoy not only in the city but also around the local area. This would revitalize every single local community, thus stimulating the economy as a whole.

Finally, hosting Olympics nurtures prestige of national identity. During the period of Olympic Games, Japanese would face the multicultural condition. Under these circumstances, Japanese would showcase its unique point to foreigners, even growing awareness of world peace as a sole victim of atomic bombings.

From the above mentioned reasons, construction of new infrastructure, economic growth, and prestige of national identity would all be advantages for Japan. Therefore, it stands to reason that Japan should play a vital role in hosting Summer Olympics for foreseeable future. (222 words)

 

満点取得のために留意した点

 

文法:単調になっていないか?

細かい文法ミスを減らすことも大事ですが、まずは文のバリエーションを多くすることを意識しました。特に英検協会が好きそうな文章にするため、過去問10年分を読み返し、公式解答で頻出する分詞構文などを盛り込み、文章全体が単調にならないよう工夫しました。

 

語彙:パス単1級の語彙は盛り込めてる?

語彙は簡単なレベルで良いとネットで見かけますが、それって本当なんですか!?それが事実なら、語彙の得点部分において、採点者は各解答が8点、7点、6点をどうやって区別するのでしょうか!!!というのが現在の私の持論です。実際に私は2017年度第2回、第3回の英作文で上記のようなアドバイスを信じて英作文をしたところ、語彙は6点止まりでした。そして今回パス単1級の語句を意識的に盛り込むようにし、8点取得に成功しました。せっかくパス単1級でかなり暗記していると思うので、高得点を狙うなら、汎用性の高い名詞や動詞は積極的に使用すべきだと思います

 

構成:パラフレーズできてる?

First, Second, Thirdからの書き出しは、ありきたり過ぎるので個人的には止めた方がよいと思っています。特に近年の過去問ではパラフレーズを意識して記載されているケースが多いため、私も同じように可能な限り、第一段落で記載した3つの論点をパラフレーズするようにしました。たとえば、1つ目の論点の”construction of new infrastructure”は、”state-of-the-art facilities”とTOEICのように言い換えられていますw

 

内容:本当に自分の主張は論理付いてる?

主張内容をサポートするようにロジカルになっているかを意識しながら記載しました。ネタはある程度、事前に仕込んでおかないと当日焦ると思うので事前準備をいかに周到にできるかが当日の時間短縮に繋がると思います。私は英作文の克服が1次試験の突破のカギで、その準備はそのまま2次試験にも繋がると信じていたので、50トピックほどのネタをWordに書き溜めていました。

 

まとめ:英作文対策は裏切らない!!!

試験は時間制限付きなので、私の英作文もパラフレーズが完全に出来てない箇所や、aやtheの不十分な部分など、まだまだな箇所はあるかと思います。ただ、相対的にどうしたら他の受験生よりも良い文章が書けるかは常に意識しながら回答をまとめていました。英作文はどんなトピックが出題されたとしても、過去問で類似トピックはほぼカバーされていると思うので、公式解答をいかに自分のネタとしてストックできるかが満点に近づく道だと思います 😀

この記事を書いている人 - WRITER -
smash_english
英検1級合格済(英作文満点、CSE2814)/ 転職のため英語学習に尽力中。某コンサルティング会社4年目で社畜な生活を送りつつも、趣味の海外ドラマ、韓国語、テニスを満喫しつつ、早期リタイアを目指す人間。尊敬する人は、仕事に対するストイックな姿勢やファンを常に大切にしてきた安室奈美恵さん。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 英韓マスターへの道 , 2018 All Rights Reserved.